ピアサポーター養成講座、全3回終了しました!

ピアサポーター養成講座

「ピアサポートの心得、接遇コミュニケーション」についての研修

ウィッグリング・ジャパンのピアサポーター養成講座(全3回)が終了しました。

1回目は10月23日(月)午前中にサロン運営の流れを説明し、その後、参加者同士で患者役とスタッフ役に分かれて、実際のサロンを想定しながらのロールプレイングを行いました。午後からは、代表理事上田あい子より活動内容や立ち上げた経緯を話し、想いを共有しました。2回目の11月11日(土)、午前中はスタッフと一緒に実際のサロン運営のサポートとウィッグ整理、午後からはウィッグリング・ジャパン理事城戸美智子が講師として「ピアサポートの心得、接遇コミュニケーション」についての研修を行ないました。

ピアサポーター養成講座

代表理事上田による概要説明

研修を受けられた方々からは、「普段何気なく使っている言葉遣い、態度など些細なことにまで細心の注意が必要であることを学び、自分自身を見直す機会になりました」、「コミュニケーションの重要性や取り方など安心していただける対応力を身につけます」、「日常生活でも実践していきたいです」などの力強いご感想をいただきました。

また、3回目の11月30日(木)では、「カフェで学ぼうがんのこと」の医療セミナーの事前準備から受付、運営の実習をしていただき、セミナー運営の流れ、場の雰囲気の作り方などを学んでいただきました。

今回のピアサポーター養成講座には「ウィッグが想いをつなぐ。~あなたが誰かを、誰かがあなたを、今日を支えるチカラになる。~」というウィッグリング・ジャパンの想いに共感する4名の方にご参加いただきました。「私にできることが何かあれば!」という熱い気持ちをお持ちの方々で、とても頼もしい限りです。

ピアサポーター養成講座

美容師が丁寧にウィッグのかぶせ方をお教えします

ピアサポーター講座の受講後は、必ずサロンやセミナーに参加しないといけないなどの決まりはございません。
ご都合が良い時間で、私たちと一緒に活動していただける仲間を随時募集しております。
ウィッグリング・ジャパンの活動を必要としているひとりでも多くの方へ、一緒に想いを届けましょう。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 県庁がん征圧月刊2017
  2. ウィッグリング・ジャパンラッピングバス
  3. 福岡県庁ロビー展
  4. アピアランスサポート
  5. ウィッグリングの協賛企業「新日本製薬 株式会社」のみなさん
PAGE TOP