ピアサポーターさん募集!

私たちと一緒に活動しませんか?

ピアサポートのピアは「仲間」という意味です。NPO法人 ウィッグリング・ジャパンの、「あなたが誰かを、誰かがあなたを、今日を支えるチカラになる。」という想いを共有しながら、一緒に活動していただける仲間を募集しています。

がん患者さんやそのご家族の方、医療・福祉について学びたい方、人の役に立ちたい方など、女性の不安や悩みに寄り添える方ならどなたでも大歓迎です。

ピアサポーター募集チラシ(PDF)


このようなお仕事があります

ご都合のよい日程でボランティアとして、サロン運営や医療セミナーの運営スタッフ、広報スタッフとして活躍できます。

レンタルウィッグのフィッティング

サロンへお越しになられた患者さんに、ご希望のウィッグを選びます。その他、ウィッグの整理も行ないます。

ウィッグのフィッティング作業

「カフェで学ぼうがんのこと」の運営

毎月、医療に関わる専門家をお招きして行うセミナー「カフェで学ぼうがんのこと」に運営スタッフとして参加し、最新の医療情報をみんなで学びます。

カフェで学ぼうがんのこと

「WR通信」発送作業

2ヶ月に1回発行のニュースペーパー「WR通信」発送のため宛名ラベルを貼ります。その他、事務作業もあります。

WR通信の宛名ラベル貼り作業

その他の活動サポート

大型イベント出展のお手伝いや、ウィッグリング・ジャパンの活動を一緒に進めて行きます。

イベントのおて手伝い


ボランティア初心者の方でも安心して参加できます

まずは無料の養成講座で、ボランティア活動に対する心構えや基本知識などを学び、実際のサロン運営方法、セミナー運営の研修を行います。ボランティア初心者の方でも安心してすぐにご自分のご都合の良い時間帯で活動できます。あなたが誰かの今日を支えるチカラになります。一緒に活動しましょう!

ピアサポート養成講座の様子

ピアサポーター養成講座

ウィッグのかぶせ方やサロンの流れを丁寧にお伝えします

ピアサポーター養成講座

ピアサポーターとしての心構えや接遇の研修をプロの講師から学びます

ピアサポーター養成講座

活動の経緯や概要などを代表の上田より説明

医療セミナーの運営を一緒に行います

ピアサポーターさんのご紹介

ピアサポーター芝尾紀子さん芝尾法子さん(大学生)
きっかけは今年の2月、祖母を膵臓がんで亡くしたことでした。祖母には何も出来ずに後悔したので、「私にも何かできることはないか」と、インターネットで検索し、ウィッグリング・ジャパンの活動を知りました。学生で資格もなく不安はありましたが、すぐに連絡を取りピアサポーター講座を受け、活動させていただくことになりました。
大学では栄養学の勉強をしており、今年の6月から9ヶ月間アメリカへ留学し、最先端の栄養学とがん予防を学び、乳がん啓発団体でボランティア活動をする予定です。
想いだけでなく、栄養の観点からも患者様に寄り添えるよう頑張っていきます。


ピアサポーター瀬村(小宮)しのぶさん瀬村(小宮)しのぶさん(主婦)
和歌山に住んでいますが、帰省の際にWR通信の発送のお手伝いをさせていただいています。高校の同級生であるあい子さんの紹介でタオル帽子ワークショップに参加したことがきっかけです。これまでの活動内容や想いをお聴きしているうちに、何かお手伝いさせてもらいたいと思うようになりました。
特別なスキルもなく、NPOの活動からすれば端っこ中の端っこの作業ですが、このWR通信のお便りが1人でも多くの方の目にとまり、賛同の輪が広がり、チャレンジされている方の背中を支える手の一つになれたら幸いです。サロンでのお手伝いが、帰省の際の楽しみのひとつです。


ピアサポーター水﨑康子さん水﨑康子さん(主婦)
ウィッグリング・ジャパンの活動を知ったのは、ラジオ番組「チアーズスタイル」です。
私自身、昨年の健康診断で乳がんが見つかり、今年の1月に切除手術を受けました。翌月には仕事に復帰。今ではすっかり元通り(よりアクティブ?!)な生活をしています。(笑)
初期で見つかったとはいえ、告知を受けた時の驚きと入院中の家族への配慮、子どもたちにどう伝えるかなど悩んだ時期もありました。この経験を何かの形で活かしたいと思い、ピアサポーターになりました。
これからも、がん検診の重要性を伝えながら、色々と知識を増やして、WRの活動に積極的に参加したいと思っています。


松尾由紀さん
私は、昨年からウィッグリング・ジャパンのピアサポーターとしてウィッグサロンで活動しています。そこでは、患者さまの希望に近いウィッグ選びや試着のお手伝い、届いたウィッグの整理を行っています。たくさんの方々のご厚意により届いたウィッグは、会員様へ心を込めてお渡しし、笑顔を届けるお手伝いになっています。また、私の経営する女性専用美容室では、抗がん剤治療前後のヘアケアも受け付けています。髪のことでお困りの方は、ご遠慮なくご相談下さい。

安心と癒しのプライベートヘアサロンCaminoカミーノ
住所:〒810-0004 福岡市中央区渡辺通5-25-15 地産ビル天神206
電話:070-1340-1381
定休日:不定休
受付時間:9:00~18:30
http://www.camino-salon.com/


ピアサポーター植松さん ピアサポーター植松さん Cots[コッツ]

植松久子さん
(美容師・福祉理美容師・ホームヘルパー2級・障害者(児)ホームヘルパー2級・整容介護コーディネーター)

天神を走る西鉄のラッピングバスでウィッグリングを知りました。以前、友人ががんを患い抗がん剤治療から脱毛の話を聞き、美容師の立場で何か出来る事はないかと考えたとき、帽子を作る事でした。ウィッグリングのお手伝いをして、外見のサポートで元気のお手伝いが出来るのは、美容師の役目だと再確認出来ました。QOLをサポート出来るサロンを目指しています。何でもお気軽にご相談下さい。

Cots[コッツ]
住所:〒810-0021 福岡市中央区今泉1超目10-20 MACビル501
電話:090-4777-9514
定休日:不定休(完全予約制)
受付時間:10:00~18:00


ピアサポーター入会申込みフォーム

申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申込ください。折り返し、詳しい内容などを事務局よりご連絡いたします。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

御社名(任意)

郵便番号(必須)

住所(必須)

電話番号(必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ、ご不明な点などをお書きください

こちらの文字列を入力してください。 (必須)

captcha

◆ウィッグリング・ジャパン事務局/フィッティングサロン会場◆
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-2-13 サンベアービル3F
NPO法人 ウィッグリング・ジャパン
TEL 092-725-6623 (電話受付時間:月~金 午前10時~午後5時)
FAX 092-725-6643  Email:japan@wig-ring.info
(不在の場合が多く、折り返しのご連絡に時間がかかります。また、急ぎの対応はできませんので、ご了承ください)

PAGE TOP