ウィッグリングができるまで

私が起業して数年経った頃、私はそもそも何がやりたくて起業しているのか?女性視点のマーケティングといえども、社会の課題を解決するビジネスをやらないと、私が起業した意味がないじゃないかとか、色々考えてみました。

2009年の夏、一緒に仕事をしていた女性コピーライターさんと、「女性の私たちが社会に何ができるのか?」「面白いことしたいね!」「明るく希望が持てるムーブメントをなにかやろう!」「やっぱり女性が元気になる仕事を作っていきたいよね!」「夢を持ってほしいよね!」とかブレストしていて。まずは、身近な女性の支援になることから始めてみようか?と・・・

私の幼馴染(コピーライターさんと共通の知人だった)の病気の話になり、これからの闘病で不安な彼女を応援しよう!でも、何ができるのだろう。私たちの髪の毛を切って、かつら作れたらいいのにね。

という話から、ウィッグリングの小さな一歩が始まったのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP