闘病経験者からカツラと一緒に預かったもの

久しぶりにママ友に電話をして、会う約束をしました。「お友達がこれから闘病なんでしょう。これが、私の使ったカツラ。良かったら使ってね。お友達に、”私も抗がん治療したけど、乗り越えられたから大丈夫。がんばって”って先輩が言ってたって伝えてね!」と温かい言葉とカツラと勇気を預かりました。

8年前の闘病中に会った時には、「毎朝、枕に抜け毛がついているのを見るのが嫌なの」って伏目がちに話していたママ友のSさん。闘病後は、仕事にも復帰して、高校生のお子さんの受験サポートをしているとのことでした。「これから闘病する人の不安が手に取るようにわかるよ。抗がん治療して、吐き気がして、脱毛して、熱出て、私はこれからどうなるんだろうって思ってたから・・・」誰もが大きな不安を抱えて闘病に立ち向かうことを教えてくれました。

そして、もうまもなく闘病が始まる幼馴染の友人のもとへ、Sさんから預かったカツラを大事に持っていきました。「おせっかいだと思ったんだけど、渡したいものがあるの」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP